新商品「地大豆醤油」販売開始!!

  • 松岡屋醸造場インターネットショッピング

  • ①地大豆醤油
    大豆(長野県飯田下伊那産:つぶほまれ)
    小麦(長野県松本平産:シラネコムギ)
    国産塩(徳島県産海水塩)
    画像

    H23年2月に仕込んで約1年熟成しています。
    つぶほまれは蒸し上げた時、他の豆に比べとても甘みが強かったことを覚えています。
    それもあって、甘み、香りのある良いしょうゆに仕上がりました
     ネット販売も計画中!!

  • 松岡屋醸造場インターネットショッピング

  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 0

    この記事へのコメント

    3000里
    2014年08月11日 22:59
    トラックバックの南信州の・・・原材料や醸造期間を拝見し、開封がますます楽しみになりました。一緒に購入した伊那谷醤油ともども、先ずは冷奴です!

    この記事へのトラックバック

    • 南信州の地大豆を使った醤油

      Excerpt: コッコ達の餌には、醤油粕が入ってます。 醤油粕というのは、醤油を搾り取ったあとのカスです。(・・・そのまんま) 醤油は大豆と小麦に麹菌をつけて、醸したあと、塩水を入れてさらに発酵、醸したもので.. Weblog: 青見平のたまご屋さん racked: 2012-03-08 21:39